いかの塩辛作り方!ご飯のお供に 酒のつまみに スルメイカのさばき方

レシピ

つまみで食べてもヨシ!ご飯にかけてもヨシ!お茶漬けにしてもヨシ!じゃがバターにかけてもヨシ!

今回は意外と万能なイカの塩辛を作っていきます。

お店で売っているものとは違って防腐剤などが入っていないので新鮮で美味しいものが作れます!

しかしその分悪くなるのが早いので注意が必要です。

 

イカはスルメイカを用意してください。

必ず新鮮で刺身で食べられるイカを用意しましょう。

まずは身とワタを剥がします。

ワタが破れないように細心の注意を!

画像の指の延長線上がくっついている部分です。

このまま身に沿って指を突っ込んでいくとキレイに剥がせます。

ワタとゲソを切り離します。

ちなみにワタは肝臓です!

墨袋を外します。墨袋が破れないように注意です。

つまんで引っ張るだけで簡単に外せます。

ガッツリ塩を振ってください。

臭み消しと水分を抜くためです。

このまま冷蔵庫で一晩おいてください。

 

次の日、水でしっかり洗います。

あとはワタを絞り出すんですが、ざるの上で絞ってください。

こした方が滑らかになって美味しいです。

皮を剥いで身を細く切ります。私は耳を使います。

耳も簡単に剥がせます。

画像のように包丁を立てて引くと切りやすいです。

 

ざるでこしたワタと身を混ぜます。

味を見ながら塩や味噌をたしても美味しいですよ。

これだけで完成です。

簡単で作りやすいので是非作ってみてください!

買った方が速いじゃんはナシでお願いします。汗

 

しめさばの作り方はこちらからどうぞ

404 NOT FOUND | piroblog
My WordPress Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました